yuurakusai2のブログ

手間をかけない小さな庭の物語(クリスマスローズ、雪割草、ハーブ等、小さな庭に自生している花々を投稿していきます♪)

あれれ、ブルーバローじゃなかった(汗

斑入りの葉が気に入って買ったオダマキ♪


てっきりブルーバローだと思っていたら違いました(汗


でもこれが、なかなか、、こじれ具合の花弁が気に入ってしまう(笑



皆様、いつもナイス応援有難うございますペコリ(o_ _)o))


励みになりますので、よろしかったら↓の画像をポチッとお願いします↓
 ↓ ↓ ↓ ↓(ランキングに参加しています^^)
(最新のクリスマスローズ情報はこちらから にほんブログ村)


 ↓↓(お気に入りの花をクリックしてね♪)↓↓↓



続、馴染みの園芸店で買った原種♪

自分:「この原種の小苗、また例のあれかい?」


店長:「例のあれって??なんですか」


自分:「いや、また本店から回って来たのかなと、、、」


店長:「へへっ^^実はそうなんですよ♪」


自分:「へへっ、、て お前なぁ、嬉しそうな顔するなよ(笑」


   (ははぁ~、なるほどね、本店で売れなかったクリロー原種は


    こっちに持ってくれば、必ずや俺が買うだろうという算段だな(汗)


自分:「ところで、このタグに書いてあるWM18とかWM12とかは品番なのかな?」


店長:「WMは英国の有名ナーセリーMr. McLewin氏採種の原種種子の品番だそうです」


    ((゚ロ゚;)グハッ!!き、きたなぁ~、グサッ!と胸に突き刺さるような、、


      甘美な言葉じゃないか、Mr. McLewin氏採種の原種種子とはねぇ♪)


自分:「ほぅほぅ、面白そうな小苗だねぇ」
    (嬉しさで、口元がニヤつくのを必死でおさえながら;)


自分:「んじゃ、ありがとね~♪」と会計を済ませて


   いそいそと園芸店を後にした。。。


車のトランクにその3個1500円の原種小苗を載せて、タグを何気なく


見てみると「プルプラセンス」「クロアチカス」そして驚くことに


「doubleトルカータス」とタグが刺さっていた。。。


いやはや、この園芸店で いくらこんな小苗でも現地採取種子の


ダブルトルカータスまで混じってるお買い得品をゲットするとは


嬉しさを通り越して唖然としたのだった(爆


クロアチカス↓↓

doubleトルカータス↓↓



皆様、いつもナイス応援有難うございますペコリ(o_ _)o))


励みになりますので、よろしかったら↓の画像をポチッとお願いします↓
 ↓ ↓ ↓ ↓(ランキングに参加しています^^)
(最新のクリスマスローズ情報はこちらから にほんブログ村)


 ↓↓(お気に入りの花をクリックしてね♪)↓↓↓









馴染みの園芸店で、またクリローの原種を買っちまったよ♪

久しぶりに、馴染みの園芸店にふらりと寄ってみた、、


すると、どういう風の吹き回しか、、いつも無愛想な店長が


笑顔で迎えてくれる(汗
(やや、ぎこちない笑顔ではあるが;まぁいいだろう。。)


よほど、先日のトルカータスDDのDido交配株を処分出来たので


自分に親近感でも持ったのだろうか??
(俺にしてみれば、かなり良い買い物だったのだが。。)


店長:「いらっしゃいませ~♪」


自分:「先日はありがとね~、安くしてもらっちゃって♪」


店長:「いえいえ~、、今日もありますよ~クリスマスローズの原種」


自分:「ほぅほぅ、どんなやつだい??」


  (俺は、涼しい顔で応じたが、、実は内心ドギマギして心拍数が上がってきた。。


   この店は時に、驚くような原種を仕入れてくるからだ(汗


店長:「一つ、580円なんですが三個で1500円でいいですよ♪」


    (おや;こやつめ 大分商売上手になってきたな(笑


自分:「OK~、買うよん♪」
   (ろくに、品物も確かめずに賈っちまった;三個で1500円だし


    原種の小苗だから先はまだ遠いし、、と安易な考えだった。。)


ーーーーーーー続きはまた明日♪ーーーーーーーー


ほんとに小苗だなぁ↓↓(汗
三個のうちの一つは「プルプラセンス」だった、あとの二つは。。。



皆様、いつもナイス応援有難うございますペコリ(o_ _)o))


励みになりますので、よろしかったら↓の画像をポチッとお願いします↓
 ↓ ↓ ↓ ↓(ランキングに参加しています^^)
(最新のクリスマスローズ情報はこちらから にほんブログ村)


 ↓↓(お気に入りの花をクリックしてね♪)↓↓↓