yuurakusai2のブログ

手間をかけない小さな庭の物語(クリスマスローズ、雪割草、ハーブ等、小さな庭に自生している花々を投稿していきます♪)

いくらなんでも痺れちゃうよねぇ(汗)「トルカータスダブル」とはねぇ♪

★原種★torquatus double Montenegro「トルカータスダブル」だって、、確かに凄いよね;


ヤフオクにでてるんだけどね、値段が55000円だって;;ふぅ~~


開始価格が、ご、五万、、五千とは。。。


即決価格が78000円ときたぁ~・・・・ゞ(_△_ )ゞ ヒクッヒクッ



英国の有名ナーセリーPhedar Nursery、Mr. McLewin氏が見つけた苗を


咲かせたらしいね;;


いや~、花も凄いが値段も凄いよね(汗↓↓



皆様、いつもナイス応援有難うございますペコリ(o_ _)o))


励みになりますので、よろしかったら画像をポチッとお願いします↓
 ↓ ↓ ↓ ↓(ランキングに参加しています^^)


(最新のクリスマスローズ情報はこちらから にほんブログ村)


 ↓↓(お気に入りの花をクリックしてね♪)↓↓↓







野趣に満ちてるアトロルーベンスは意外と面白いもんだね♪

旧ユーゴスラビア、スロベニアを中心に自生している原種


おそらくは、そちらの国々じゃ雑草扱いだろうね~~(笑



(全体の雰囲気は、ヘレボルス トルカータスに似ていますが、
トルカータスに比べてアトロルーベンスは草丈は、30~40cm、
約3センチほどの濃い紫、あるいは緑紫の小輪の花を咲かせます。)


(発芽から開花に4~5年を要し、冬には葉が枯れ落ちます。
開花は2月~4月頃で、寒さに強く夏にも比較的強い原種です。)



と検索するとでてくる、、交配によく使われるそうだ


つまり、小輪系の花を創るにはうってつけの存在という訳だろう、、


てな訳で、自分も何かと交配させてみようかなと考えちゃうんだよねぇ♪


さて、鉢管理のアトロルーベンスを5ショット程アップしますね^^↓↓


皆様、いつもナイス応援有難うございますペコリ(o_ _)o))


励みになりますので、よろしかったら画像をポチッとお願いします↓
 ↓ ↓ ↓ ↓(ランキングに参加しています^^)


(最新のクリスマスローズ情報はこちらから にほんブログ村)


 ↓↓(お気に入りの花をクリックしてね♪)↓↓↓









今年の初花なんだけど、何が咲くか分からなくって(汗)ほんとドキドキした体験をさせられた花↓↓

まず、蕾から↓↓うおぉ~~~~ピンセットでこじ開けたい誘惑を抑え(笑


開花してきたぞい、↓↓、何だか分かってきた♪



DD赤紫リバーシブル仕様のベインでした♪↓↓
(こぼれ種だから、何と何が交配したかは不明;;)


これだからクリローは楽しいねぇ♪


皆様、いつもナイス応援有難うございますペコリ(o_ _)o))


励みになりますので、よろしかったら画像をポチッとお願いします↓
 ↓ ↓ ↓ ↓(ランキングに参加しています^^)


(最新のクリスマスローズ情報はこちらから にほんブログ村)


 ↓↓(お気に入りの花をクリックしてね♪)↓↓↓